抜け毛が多くなった以外に、細くなったことに不安を感じていました。さらに状態が進んでからというよりは、今の状態から育毛をすることで、長く髪の毛をキープできると考えました。育毛をするに際して薄毛の原因を自分なりに検討した結果、年齢やストレス、食事のバランス、運動不足、遺伝などがあると分かりました。
年齢や遺伝は仕方ありませんが、その他の原因については対処することができるので、今は育毛に一生懸命取り組んでいます。

ピックアップ:育毛についてはこちら

良い育毛対策とは、頭皮の状態をチェックし最適な環境に改善していく必要があります。毛穴に脂分が詰まっていると抜け毛の要因となるので、それを取り除くためにスカルプケアタイプのシャンプーを使います。
そして、毛穴を綺麗にした状態で育毛剤を塗布することによって、毛穴からうまく育毛剤が浸透していき効果が十分に発揮されるようになります。この時、育毛剤を浸透させる為に頭皮マッサージをしていくことが有効となります。
頭皮に刺激を与え血行促進効果を更に高めます。

育毛剤を使ってみて分かったのは、メントールのような強い刺激のある育毛剤の場合は、頭皮が引き締まって効果が高いように感じられるのです。自分の頭皮で刺激を感じる事ができるので、薬品の効果が奥まで浸透しているかのような感覚になります。
なので、そのうちに効果が出てくると自分でも期待する事ができるので、ストレス解消効果もプラスされているような感じがあります。抜け毛改善の効果はそれほど高くなくても、良さそうに感じるのです。